独立(気象予報士の特徴)

気象予報士の特徴

[独立・開業]
一般的に、気象予報士で独立や開業しているところはほとんど耳にしたことがありませんよね。

私たちにとっての気象予報士といえば、毎朝のニュースでの天気予報ですが、民間の企業向けやマスコミ関係、またイベントや建設分野など、天気によって大きくその事業が左右されることも多々ありますので、のニーズは絶えずあるといえ、独立や開業までは達しなくても、そのニーズは増加する傾向にあると言えるでしょう。



RPFに加工して再資源化することができる産業廃棄物の種類について

RPFは、産業廃棄物の中でもマテリアルリサイクルが困難な古紙類や廃プラスチック類を原料としています。

産業廃棄物をRPFの原料として使用する場合、古紙類やプラスチック類は材質別に分類する必要がありませんが、原料として使用できない材質があるので注意が必要です。

RPFの原料として使用できない材質は、ポリ塩化ビニールや不飽和ポリエステル樹脂、フェノール樹脂で、これらに加えて金属が付いている廃プラスチック類も原料として使用することができません。

また、木くずや繊維くずなどの原料適合可燃性廃棄物については、原料として使用することができます。