気象予報士用語集1

<エマグラム>
ある地点から見た上空の熱力学的状態図をいいます。主に鉛直方向にある大気安定度などをみる際に用いられれうを。

<温位>
空気塊がもつ温度を表し、空気の塊を断熱的に標準気圧のところまで下降もしくは上昇させ測る。
別名、ポテンシャル温度。

<傾圧不安定波>
南北における温度差が原因で、上空行けば行くほど、偏西風が強くなる傾向や状態、波動のこと。



美容整形で行なわれる基本的な脂肪吸引

美容整形で行なわれる脂肪吸引とは、痩せたい部分の皮下脂肪を吸引して細くする痩身法です。皮下脂肪が余分に沈着する部位に行なうことが可能です。

脂肪吸引したい個所にマーカーをつけ、局部麻酔をしてから先が丸く、穴のある細い管(カニューレ)を差し込んで少しずつ脂肪を吸引していきます。目立たない部位に管を差し込むために傷跡が残らず、太い血管や神経は保存されるために回復が早く、何よりも即効性があるということが利点です。

1回での吸引量は2000mlが限界で、それ以上を希望する場合は、数回に分けて治療することが理想です。1回の吸引で500mlを超える場合は輸液を、1500mlを超える場合は自己血輸血を行なうことがあります。健康保険は適用されず、美容整形クリニックや吸引する部位、吸引量によって費用は異なります。